コミュニケーターのブログ

新婚旅行 IN スウェーデン 食事編

2009年07月09日

こんにちは田中です。今回はスウェーデンの家庭料理を紹介しますshine

 

スウェーデン新婚旅行005

まずは、ピッティパンナスウェーデンの伝統的な家庭料理。

賽の目に切ったポテトをにんにくやベーコンと炒め、ビーツ(かぶの酢漬けのような味)で作ったソースと半熟の目玉焼きをのせたものです。

スウェーデン新婚旅行006

ヘラ鹿料理(角がごつい鹿)スウェーデンでは一般的な料理です。ベリー系のソースにつけて食べます。

 

スウェーデン新婚旅行008

昔から伝わる伝統のサーモン料理です。ディル(香草)が味を引き立てます。

どれも美味しかった~~delicious

 

スウェーデン新婚旅行004

1週間後。。。やっぱりお米が恋しい。おにぎり作ってもらいました。おにぎり最高sign03

海外に行くと、やっぱり日本がいいな~と実感するのが食事だったりしませんかcoldsweats01

和食がないと、生きていけない・・・。

さて、次回はスウェーデンの街並みを紹介します。お楽しみに。

 

 

新婚旅行 IN スウェーデン♪ 夏至の祭り

2009年07月07日

結婚・出産とおめでたい事続きの私達の職場heart04今回は社内一さわやかカップルの田中夫妻の新婚旅行の様子をご紹介します。

こんにちは田中です。慶事休暇を利用して北欧のスウェーデンに行ってきましたairplane

今回の楽しみのひとつは、スウェーデンに住む妻の親戚に会う事です。ツアー旅行では味わえないスウェーデンの魅力を紹介出来ればと思いますhappy01

6月はスウェーデンのベストシーズンshine

スウェーデンでは夏至の金曜から日曜に親戚一同がサマーハウス(別荘)に集まる風習があります。

ミッドサマーと呼ばれ、久し振りの再開を喜び合うのです。(クリスマスの次に大きな行事です!)

年間通して寒くて、暗い時期が長いスウェーデンでは、夏が待ち遠しいらしく、1年で一番昼が長い日に外出して、お祝いしたくなるそうですwine

 

スウェーデン新婚旅行001

湖近くのサマーハウス。カヌーを楽しみました。気もち良かった~happy02

 

 スウェーデン新婚旅行002

真ん中にあるのがミッドサマーポール

野の花と白樺の葉で飾るミッドサマーのシンボルです。大人も子供も一緒になって手をつなぎ、輪になって歌ったりnote踊ったりsmile皆で子孫繁栄を願うのです。

 

スウェーデン新婚旅行003

「スコール(乾杯)」beer

総勢21人名でテーブルを囲んでお食事restaurant食事中に20曲以上も歌いました。

日本の歌も披露しましたよkaraoke歌が終わる度に「スコール」・・・・sweat01

皆で、歌を歌って食事なんて、日本では中々ないですよねdash言葉は通じなくても、気持ちは繋がっているのを感じました。とても楽しく賑やかなひとときでしたhappy01

次回はスウェーデンの家庭料理を紹介します。お楽しみにsign01 

 

山笠よもやま話 第3話

2009年07月06日

オッショイsign01オッショイhappy02sign01古賀です。

飾り山は、7/1から一般公開されているのでご覧になった方も多いと思いますが、今回は飾り付けの様子を紹介します。

【飾りつけ開始】 
 

博多祇園山笠第3話001

小回りのきく若手が上がります。見るからに重そうな人は登ろうとしても
『つぁ~らんsign01つぁ~らんsign01 (=ダメダメ)と言われ却下されます。

一度登れば休憩まで降りることが出来まっしぇん。。。wobbly
この日は、とても蒸し暑くサウナ状態でした。



開始から 4時間後・・・ ようやくここまでsweat01

【飾り山(表)】
博多祇園山笠第3話002
初めに人形や館を決め込み、その後、装飾をほどこしますがまだまだsweat01
細々した調整をいくどとなく繰り返し、なんと約3日かけて完成するのですsweat01



そして・・・3日後shine ジャジャ~ンsign03 
平成二十一年二番山笠中洲流飾り山
の完成ですhappy02shine

                                 見送り         

 

博多祇園山笠第3話003 

表表題 『壇の浦凄絶知盛』(だんのうらせいぜつとももり)
源平合戦最後の決戦の一幕。
見送り表題 『老公救津軽銘木』(ろうこうつがるのめいぼくをすくう)
津軽藩で活躍した水戸老公の一幕。
 

なんとッsign01高さが約15m~16m重さ約1.5t ~2.0t あります。昔はこの大きさの山笠を舁いていたそうですsweat01 今は、実際に舁くのは舁き山といって飾り山とは別のものです。

※舁く(かく):担いで走ること。それを行う人のことを「舁き手(かきて)」といいます。

舁き山は次回へ続く・・・run 

 

山笠よもやま話 第2話

2009年07月03日


オッショイhappy02punch 
古賀です。 

今回は『棒締め』の様子を紹介します
棒締めは、クギや金具を一切使わずに麻縄だけで、舁棒を山台に固定する作業です。

 【山台と麻縄】 只今、作業前の打ち合わせ中です。

博多山笠第2話001 

 
【棒締め作業中】 山台全体に麻縄が規則正しく迷路の様に絡まっとります!

博多山笠第2話002 

棒を締める時は、『てこの原理』を利用し、note 棒締めたー、棒締めたー』と・・・掛け声をかけながら行います。

その後、棒の締り具合を確かめるために『オイサ!オイサ!』の掛け声のもと、約400m程『試し舁き』を行います。

 

次回、第3話は・・・

飾り山飾り付け作業です。 ご期待下さいcatface

 

アオコラが飲めるお店!!銀座「はれたりくもったり」

2009年07月02日

銀座の地で創業40年☆天然素材にこだわった家庭料理のお店「はれたりくもったり」

リーズナブルな価格で美味しい魚が食べれると人気のお店で、テレビで何度も取り上げられてますtv

銀座はれたりくもったり005

 

この店をきりもりされる浅井さんは、緑効青汁のご愛飲歴6年!とっても明るく、アットホームな接客はこの店の人気のひとつです。

最近は美容を気にされ、アオコラを飲んで下さってます。 

そして、良いものはお客様にも紹介したい!!という思いから、何とッ「アオコラ」をメニューに取り入れて下さってますshine 

銀座はれたりくもったり002

 

さらに、レジの所にパンフレットを置いて下さっているんですflairありがとうございます!

銀座はれたりくもったり006

 

こうやって口コミは広がっていくんですね。。。。涙

「はれたりくもったり」

住所:東京都中央区銀座8-7 銀座ナイン2号館 B1F

電話:03-3571-8091

 

このページの先頭へ