コミュニケーターのブログ

長崎~坂本龍馬ゆかりの地をめぐる

2009年09月28日

おかじま

結婚して長崎に住む親友に会いに、先日長崎を訪れました。

好奇心旺盛な彼女、せっかく長崎に住む事になったので・・・と司馬遼太郎の本を読み、すっかり本龍馬のファンになっていましたsign03

来年の大河ドラマ『龍馬伝』も長崎中心に描かれるという事で、「長崎さるく幕末編」という街歩きコースも出来ています。(さるくとはぶらぶら歩くという長崎弁)

 

200909長崎の風景003

風頭公園にある『坂本龍馬像』長崎港を見下ろしています。銅像の高さは、なんと3m。デ・・デカイ。その大きさにビックリsign01

 

 200909長崎の風景004

公園からは長崎の街が一望出来ます。龍馬も見ていたのかな~~と思うと感慨深いものが・・・。

 

 200909長崎の風景002

『海援隊』の前身『亀山社中』。日本初の商社とされています。その活動は多岐にわたり、武器、艦船の貿易斡旋をはじめ、海軍・航海の技術の取得なども目的としていました。龍馬や海援隊ゆかりのものまで、展示してあります。龍馬ファンにはたまらない場所ですheart02(建物内部は撮影禁止の為お見せできないのが残念です)

 

 200909長崎の風景001

日本で最初にブーツを履いたとされる坂本龍馬。『龍馬のぶーつ』は靴のまま履くことが出来ますsmileもちろん私もぶーつを履いて、舵取りをしてきました。気分はすっかり坂本龍馬heart04

 

天気が良くて汗だくでしたが、幕末の風を多少なりとも感じる事が出来ました。龍馬の見た目線から長崎の街を見ると、またちょっと違った風に見えます。 

来年の大河ドラマに向けて、司馬遼太郎さんの本を読んで、勉強しておこうと思いますwink 

 

このページの先頭へ