コミュニケーターのブログ

門司港レトロを散策

2010年02月15日

おかじま

ロートレックコネクションを観るついでに、門司港まで足をのばしてみました。

かつて貿易港として栄えた門司港は多くの歴史的建造物が残っており、門司港駅周辺は大正時代にタイムスリップしたようflair

20100207門司港レトロ.JPG 

まずは「門司港駅」左右対称の駅舎ネオ・ルネッサンス様式の木造建築。国の重要文化財です。

構内の看板なども当時のままです。

 

20100207門司港レトロ.JPG

黒川紀章氏が設計した高層マンション31Fには門司港レトロ展望室があります。(煉瓦造りの建物は旧門司税関)展望室からは関門海峡が望め、巌流島や壇ノ浦も一望出来ます。街全体も見下ろせ、なかなかおすすめですよheart01

20100207門司港レトロ.JPG 

 

私は見逃してしまったのですが。。。。17時~22時の時間,門司港レトロ地区では建物がライトアップされたり、街路樹が30万個の電飾で彩られるそうです。

門司港レトロイルミネーションshineshine 期間 12/1~3/28

幻想的でロマンティックな門司港の夜はまたいつもと違った顔がみれそうです。是非足を運んでみられてはいかがでしょうか?

 

このページの先頭へ