コミュニケーターのブログ

出雲大社~世界遺産石見銀山の旅

2010年12月15日

こんにちは。コミュニケーターの岩崎です。

今年最後の旅は島根県sign03博多から新幹線で広島へ。そこから電車を乗り継ぎ約5時間かけて到着しました。

島根と言えば、皆さんご存知の縁結びの神様出雲大社が有名です。

出雲大社.jpg

良縁をお願いしようとワクワクして向かったのですが、着いた頃には雨もパラつき真っ暗でしたcoldsweats01

人影もまばらで、とても寒く、寂しい雰囲気だったのですが、きっと願いは神様に届いた・・と思います。

次の日は世界文化遺産の石見銀山を訪れました。

石見銀山.jpg 

間歩(まぶ)と呼ばれる坑道の入り口です。中を歩いてみると、坑内はライトで照らされていましたが、薄暗く、ひんやりとしていて幻想的でした。400年に渡り銀が採掘され、石見の銀は海外にも多く輸出されていたんだ~と思うと、ちょっと鳥肌が立ちました。残念ながら坑内の写真はうまく撮れませんでした・・・。

石見銀山.jpg

こちらは銀を精錬する建物の跡です。

銀山地区を見学した後は古い町並みを散策しました。

石見銀山.jpg

銀山の人々の暮らしの跡が残る町並みは風情をかもし出し,何だかとても癒されました。出雲そばも美味しかったし、島根県にはまた行きたいな~と思います。

 

来年は何処に行こうか・・・楽しみです。 

このページの先頭へ