コミュニケーターのブログ

アドベンチャー気分を満喫 北九州の「千仏鍾乳洞」

2011年08月15日

こんにちは。コミュニケーターの田中(あ)です。

週末、北九州市の平尾台にある千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)に行ってきましたshine

平尾台は、山口県の秋吉台(あきよしだい)と並ぶ日本有数のカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されています。

その中の千仏鍾乳洞は、代表的な大鍾乳洞で長さは数千メートルに及ぶそうです。

北九州 平尾台.JPG

観光出来るのは入り口から1200mまでですが、照明が付いているのは900mまででその先はかなり過酷なようです。。。

足元が濡れるので、ゴムスリッパに履き替え出発smile

中に入ると、ひ~~んやり。真夏とは思えない別世界が広がっています♪

最初は順調に進んでいたのですが、途中から足元に水が出現sweat01透き通っていてとってもキレイなんですが、その水の冷たいこと。。。ジャブジャブ進んで行きますが、あまりの冷たさに足が痛くて、歩いていくのが一苦労です。 

北九州 平尾台.JPG 

暗くて・・・あまり上手に写真が撮れなかったのですが・・これは、「兎柱」という鍾乳石です。他にも色々な鍾乳石があり、不思議な空間でした。

北九州 平尾台.jpg

照明があるのはこの「地獄トンネル」まで。わかりづらいのですが、通れるのは下のわずかなスペースで、この先は照明もないので、本格的な装備をしてないと行けません。残念ながらここでUターン。

初めて訪れましたが、予想以上に楽しかったです!!

子供の頃に探検して遊んでいた事を思い出し大はしゃぎしてしまいました

暑い時期にもぴったりのスポット♪是非みなさんも足を運んでみてくださいsign01

 

このページの先頭へ