コミュニケーターのブログ

長崎~外海町観光

2011年09月12日

おかじま

休みを利用して長崎の親友に会いに行ってきました。

今回はちょっと足を伸ばして、市内から北部へ10kの外海町を散策しました。

遠藤周作が魅せられた町shine隠れキリシタンの里で、キリスト教の文化を今も色濃く残しています。

長崎外海 出津教会.JPG

出津教会。白亜の美しい教会です。さだまさしさん原作の映画「解夏」の撮影でも使われたそうです。

長崎市外海 黒崎教会.JPG

黒崎教会。煉瓦の美しい教会で、内部はステンドグラスが印象的でとても綺麗でした。 

外海町は遠藤周作の「沈黙」の舞台になった町。夕陽が美しい事でも有名です。キリシタン弾圧の歴史の跡が数多く残されていて、歴史の重みを感じながら見る美しい自然は何かを語りかけてくるような気がしました。

外海町を後にして、市内に戻り、「吉宗本店」へ。

吉宗.JPG 

なんと創業145年の吉宗。ここの定番は何と言っても蒸し寿司と茶碗蒸しのセットです。

丼ぶりいっぱいのプルプルの茶碗蒸し。お出汁が利いていて、とっても美味。穴子・白身魚・鶏肉・海老・しいたけ・きくらげ・銀杏・たけのこ・かまぼこなど具沢山で大満足です。

蒸し寿司は錦糸卵・桜デンプ・そぼろが鮮やかで、ほんのりしっとりやさしい味です。

長崎では知らない人はいないくらい有名な吉宗。とってもおすすめです♪♪

今回も大満足の長崎の旅heart04次は何処へ行こうかなぁ・・・。

このページの先頭へ