コミュニケーターのブログ

「美的」3月号で青汁×コラーゲンが紹介されました

2013年01月29日

美しくなりたい!という女性の強い味方「美的」3月号で青汁×コラーゲンが紹介されました!!

1月23日発売の3月号は寒さのピークである今知りたい「乾燥対策」が盛りだくさん。「保湿特集」があらゆる角度から組まれています。

掲載されたのは「美容賢者のとっておきサプリ拝見」というコーナーで、即効ケアと継続ケアの二つが紹介されています。

2013年 美的 3月号.jpg

紹介して下さったのは、CMや雑誌、CDジャケットなど、タレントや、アーティストからの指名も多い人気ヘア&メークアップアーティストの「佐伯エミー」さん。働くお母さんでもあります

継続ケアのアイテムとして青汁×コラーゲンを取り上げてくださってます。「私の1日の始まりは青汁から。これは毎日続けています。すごく飲みやすいのと、巡りが良くなり腸の調子もいいです。」と、肌も心も元気で出かけるための習慣として継続してくださっているなんて本当に嬉しい限りです!

真冬の潤いケアはスキンケアはもちろんですが、食べて飲んで体の中から行う事という、忙しいながらも決して手を抜かないその姿勢を是非真似したいですね

撮影が続いて、食事が不規則になったり、疲れが溜まってしまったりと本当にお忙しいと思いますが、これからも美味しく楽しく続けて頂いてますます輝いていただきたいです!応援しています!!

山形県へ行って来ました!!

2013年01月24日

こんにちはコミュニケーターの岩崎です。

今年初の旅行は山形県

青春18切符を利用し、福岡から普通電車を乗り継いで、2日かけて東京へ。途中下車しながら、各地の美味しいものを食べながらの列車の旅は疲れましたが、色々な人達との出会いもあり楽しかったです。

東京からはで山形新幹線で米沢駅まで

駅を降りたら九州からは想像も出来ない大雪に度肝を抜かれました

雪は腰まで積もっていて、雪を掻き分けながら歩き初詣の目的地、上杉謙信を祀る「上杉神社」へ。

2013山形 上杉神社.jpg

大雪にもかかわらず、参拝される方が沢山いらっしゃったのにはびっくりしました。

今年こそは願いが叶うようにとお祈りしてきました。何を祈ったかはもちろん秘密です。

次の日は樹氷を見たくて蔵王へ行きました。雪山は危険だからと出発前に色々な人に言われていたので、心配でしたが、この日は前日の吹雪が嘘のようにきれいな青空でした。

それでも頂上付近の気温はマイナス12度!!想像を超える寒さでした

2013年 山形 蔵王 スノーモンスター.jpg

お目当てのスノーモンスターを見れて感激!!

木に氷や雪がはりついた姿がモンスターに似ている事からそう呼ばれているそうです。

それにしても・・迫力満点

2013年 山形 蔵王 スノーモンスター.jpg

展望台から眺めると、山一面が樹氷九州では見る事の出来ない光景に感動しました。本当に見れて良かったです!!

2013年 山形 蔵王 地蔵尊.jpg

蔵王の守り神地蔵尊。このお地蔵さんのお陰で災難を免れそうです。無事に登れた事に感謝です。

(冬はこのように雪に埋もれていますが、夏はその全貌が見えるそう)

今度は是非夏に来たいと思いました。

今年もまた列車を利用して、日本各地を旅したいと思います!!

私のおすすめ!青汁入り甘酒☆

2013年01月14日

こんにちは!コミュニケーターの小坂です

健康ブームにのって、塩麴、乾燥きのこ、オリーブオイル・・・・とすっかり健康オタク化している私の母の今一番のお気に入りは甘酒です。

甘酒は、ビタミンB郡とアミノ酸が豊富でブドウ糖を含んでいる為すぐエネルギーとして使用出来ることから、飲む点滴と呼ばれているそうです。

甘いところが苦手な私は甘酒の中に牛乳と青汁を入れます。そうすると、甘さが抑えられ飲みやすく美味しく飲めます。

2013 緑効青汁入り甘酒.jpg

冷え性で疲れがちな私にぴったりの青汁入り甘酒。

親孝行の意味合いも含めて、去年の夏から始まった母の甘酒ブームに、私もしばらく便乗しようと思っています

 

2013年 メッセージテーマは「ゲンキ」です!!

2013年01月07日

毎年恒例となりましたスタッフ総出の人文字!2013年アサヒ緑健のテーマは

                      ♪♪♪・・・「ゲンキ」・・・♪♪♪ 

2013年 アサヒ緑健 メッセージテーマ 「ゲンキ」 .jpg

みなさまの健康を支えるパートナーとしてゲンキな毎日を応援したい、笑顔いっぱいの毎日を支える存在でありたい!

それが私たちの願いです。

これからもみなさま一人ひとりと心が通じるお付き合いを大切に、スタッフ全員力を合わせて頑張ってまいります

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年がみなさまにとって輝かしい1年になりますように・・・

 

このページの先頭へ