コミュニケーターのブログ

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会報告

2016年09月07日

8月20日(土)35℃を超える猛暑の中野球少年達の暑い夏が始まった・・・

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

こんにちはコミュニケーターの高椋です。

今年も8月20日(土)~8月28日(日)にかけてアサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会が熊本県山鹿市にて開催されました。

本年度は4月に熊本・大分地区において発生した地震の影響により開催が危ぶまれましたが、中学生レギュラーの部と小学生の部のみの開催となり33チームが参加、皆様のご協力により無事開催する事が出来ました。

 

野球少年達の朝は早く、7時前から続々選手や保護者の方々が集まり、朝から熱気が満ち溢れていました。

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

暑さに負けず最高のプレイをして来てね!と冷たい青汁を渡して選手達を送り出します。

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

開会式が始まり代表選手による声高らかな選手宣誓で会場の空気が一気に引き締まりました。

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

3年生にとっては最後の公式戦ということもあり、灼熱のグラウンドで白球を追いかける選手の姿には心奪われるものがありました。

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

選手ひとりひとりの熱気が会場を包み、応援にかけつけた保護者の方も一緒になって会場は盛り上がりました。

約1週間の激闘を制しレギュラーの部で今年の頂点に立ったのは・・・

6戦中3試合コールド勝ちした打力と、1試合平均1失点の堅い守りをみせた「京築ボーイズ」でした!!

2016アサヒ緑健カップ第33回山鹿選手権大会.jpg

また小学生の部では「二日市ボーイズ」が優勝を飾りました。

本当におめでとうございます

 

大会の開催にあたり、選手の保護者ならびに連盟役員の皆様の多大なるご支援に感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

このページの先頭へ