コミュニケーターのブログ

16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会

2016年11月29日

 こんにちはコミュニケーターの清水です!

11月19日(土)・20日(日)・23日(水祝)の3日間、福岡県久留米市田主丸町で「第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会」が開催されました。今大会は福岡県内を中心に、鹿児島・宮崎・大分・長崎など九州各地から45チーム総勢1000名の子供達が参加しました。

雨の影響もあり開会式は体育館内で行われました。

第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会.jpg

地元チーム「田主丸少年野球クラブ」のキャプテンによる力強い選手宣誓!!

その選手宣誓に応えるかのように天気は回復し、無事に試合はスタートできました。

第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会.jpg

今年も青汁の試飲を行いました。朝はホットの青汁が、昼からは気温も上がり冷たい青汁が大人気でした。

恐る恐る青汁を口にし「美味しい!」とびっくりする子供達。中には沢山お代わりする子もいました。

第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会.jpg

試合が始まると子供達の表情はガラッと変わります。勝利を目指して常に全力プレーです。

第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会.jpg

優勝チームは「高良内レッドタイガース」!!

なんと本大会始まって以来初の二連覇達成決勝は延長戦にまで及ぶ均衡した試合となり、感動的なサヨナラ勝ちで幕を閉じました。本当におめでとうございます。

第16回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会.jpg

また、本大会は第11回大会より子供達の自主性を育てる為、監督やコーチはベンチに入らず子供達だけで戦術を練ります。指導者が不在の中勝利の鍵を握るのは『団結力』。試合に出場していない選手たちも、「ナイスピッチング!」や「ナイススイング!」「ドンマイ!」など積極的に声かけをし、チームを盛り上げる姿がとても印象的でした。

最後に主催して頂いた田主丸カル・スポ倶楽部の皆様、関係者の皆様又、田主丸地域の皆様の多大なるご支援に感謝いたします。
 
本当にありがとうございました。  

このページの先頭へ