コミュニケーターのブログ

第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会報告

2017年12月12日

 こんにちは!コミュニケーターの中嶋です。

11月18日(土)・19(日)・23日(水)の3日間福岡県久留米市田主丸町で「第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流大会」が開催されました。

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

今大会は福岡県内を中心に、鹿児島・宮崎・大分など九州各地から45チーム総勢1000名の選手が参加しました。

今年も会場横では緑効青汁の試飲会を行いました。

1日を通して気温も低く寒かったのでホットの青汁が大人気!

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

ブースの周りには大勢の子供達の輪が出来ていました。

会場では今回この秋に新発売されたゼリータイプの「緑効青汁スポーツ」の販売も行われました。

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

緑効青汁に筋肉成分"イミダゾールジペプチド"と活力成分"ローヤルゼリー"を配合したゼリータイプ!!販売開始より、スポーツを頑張るお子様やお孫様の為に購入される方も多く大好評をいただいています。

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

試合前、気合を入れる為に飲んでいた選手の周りには子供達が押し寄せていました。

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

白熱する試合!

一生懸命プレイする選手達。常に全力プレーでひたむきに勝利を目指す姿に感動し思わず引き込まれました。

2017年第17回田主丸カル・スポ旗高橋慶彦杯少年野球交流会.jpg

優勝チームは3連覇達成の『高良内レッドタイガース』

圧倒的な攻撃力と堅実な守備で見事優勝を勝ち取りました。本当におめでとうございます。

本大会は第11回より選手達の自主性を育てる為監督やコーチはベンチに入らず選手だけで試合に臨みます。

作戦は選手達たけで考え、サインはキャプテンから送られます。勝利には仲間への信頼がとても重要な鍵となってきます。ベンチで待機している選手からも「頑張れ~」「頼むぞ!!」と熱い声援がありどのチームも一丸となって戦っている姿には本当に感動しました。今大会での経験ががえのないものになってくれたら嬉しいです。

最後に主催していただいたカル・スポクラブの皆様をはじめ大会関係者田主丸地域の皆様の多大なるご支援に感謝いたします。本当にありがとうござしました。

 

 

このページの先頭へ